HOME > おしらせ
 

おしらせ

 

 【補助金情報】平成28年度 長期優良住宅化リフォーム推進事業 公募のお知らせ

拝啓

時下ますますご清祥の段お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

本日、4月28日付けで、平成28年度長期優良住宅化リフォーム推進事業の公募案内が、国土交通省から発表されました。

【平成28年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の公募及び説明会等に関する情報提供について】

次世代に住まい継げる住宅を建てる会としましては、本年度も申請を予定しております。
募集要領の内容を精査し、5月9日(月)の問い合わせ開始日に、事務局へ確認をとり、皆様に最新の情報をお伝えできるように努めさせていただきます。
平成28年度グリーン化事業同様に、条件など内容を協議し、皆様には別途ご案内させていただきますので、
ご検討の程何卒宜しくお願い申し上げます。


◆本年度の公募では昨年度の公募から大きく2点が変更となっています。
・評価基準型(2)に替えて、増築・改築に係る長期優良住宅の認定を受ける住宅を補助対象とします。
 ただし、経過措置として、評価基準型(2)についても、平成28年9月30日までに交付申請を行うもの
 に限り補助対象とします。
・三世代同居改修工事(調理室、浴室、便所、玄関の増設工事費)が補助対象となります。

◆上記の変更内容に伴い、補助申請額は下記の内容となっております。
・評価基準型(1) :補助申請額100万円/戸以下のリフォーム工事
          (三世代同居改修工事を実施する場合は補助申請額150万/戸以下のリフォーム)
・評価基準型(2) :補助申請額200万円/戸以下のリフォーム工事
          (三世代同居改修工事を実施する場合は補助申請額250万/戸以下のリフォーム)
・認定長期優良住宅 :補助申請額200万円/戸以下のリフォーム工事
          (三世代同居改修工事を実施する場合は補助申請額250万/戸以下のリフォーム)

◆公募・交付申請及び実績報告についてのスケジュールは、以下の内容となっております。
<公募・事業登録のスケジュール>
 ・問い合わせ受付開始 :平成28年5月9日(月)~
 ・公募期間      :平成28年5月12日(木)~平成28年6月10日(金) 18時 必着

<交付申請提出時期>
・評価基準型(1) 確定案件 :平成28年12月16日(金)必着
          未確定案件:平成28年10月14日(金)必着
・評価基準型(2) 確定案件 :平成28年 9月30日(金)必着
          未確定案件:平成28年 9月30日(金)必着
・認定長期優良住宅 確定案件 :平成28年12月16日(金)必着
          未確定案件:平成28年10月14日(金)必着      
 ※原則として、平成28年12月末までに工事着手することが必要です。
 
<実績報告提出時期>
 ・交付申請を提出した全ての物件:平成29年1月末まで
 ※実績報告提出までに、工事が完了していなければなりません。

詳細につきましては、長期優良住宅化リフォーム推進事業のホームページをご確認下さい。
【長期優良住宅化リフォーム推進事業】

以上となります。

昨日に続けて連日の補助金のお知らせとなりますが、ご確認のいただけますよう、
何卒よろしくお願い申し上げます。

 【補助金情報】平成28年度地域型住宅グリーン化事業 グループ募集開始のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

本日4月27日付で、国土交通省より、平成28年度地域型住宅グリーン化事業のグループ募集が
開始されました。弊社がグループ事務局を務める、【長く住み続ける住宅を建てやすい会】も、
今年度も申請を予定しております。
詳細な募集要項が発信されましたら、条件など内容を協議し申請を進めて参ります。
【長く住み続ける住宅を建てやすい会】の会員皆様には、別途ご案内させていただきますので、
ご検討の程何卒宜しくお願い申し上げます。

<募集要領抜粋>
●平成28年度地域型住宅グリーン化事業 募集期間
  平成28年4月27日(水)~平成28年6月3日(金)(必着)まで
  採択発表予定 平成28年6月下旬 予定

●地域型住宅グリーン化事業において補助の対象となる木造住宅・建築物
(1)長寿命型(長期優良住宅:木造、新築)
(2)高度省エネ型(認定低炭素住宅:木造、新築)
(3)高度省エネ型(性能向上計画認定住宅:木造、新築)
(4)高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅:木造、新築・改修)
(5)優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物(非住宅):木造、新築)

●施工事業者1事業者(社)あたりの補助が受けられるグループ数の制限
  一施工事業者(1社)が補助を受けられる(交付申請できる)グループは原則1グループ限りとします。
ただし、長期優良住宅とゼロ・エネルギー住宅に取り組みたいが所属グループがゼロ・エネルギー住宅の
提案申請を行っていない場合など特段の事情がある場合は、2グループの交付申請は可とします。
※なお、複数のグループに所属することを妨げるものではありません。

●施工事業者1社あたりの上限戸数
施工事業者1社あたりの上限戸数は、長寿命型で原則7戸、高度省エネ型で原則2戸とします。ただし、
上限に加えて三世代同居加算の適用を受ける住宅の補助申請を行う場合は、特例措置として、
長寿命型で7戸に3戸を加え計10戸を、高度省エネ型で2戸に1戸を加え計3戸をそれぞれ上限とします。

また、主たる事業所(本社)が、東日本大震災により被災した地域、または平成28年熊本地震に存する
住宅生産者については、施工事業者1社あたりの上限戸数は、長寿命型で原則14戸、
高度省エネ型で原則4戸とします。ただし、上限14戸に加えて三世代同居加算の適用を受ける住宅の
補助申請を行う場合は、特例措置として、長寿命型で14戸に6戸を加え計20戸を、
高度省エネ型で4戸に2戸を加え計6戸をそれぞれ上限とします。

下記URLが専用ホームページです。
地域型住宅ブランド化事業(評価)


以上となります。
【長く住み続ける住宅を建てやすい会】では、平成27年度事業における結果と反省を踏まえ、申請内容を
策定して参ります。

ご確認の程何卒宜しくお願い申し上げます。

 セミナー終了のお知らせ

 謹啓 春暖の候、貴社ますますご盛栄のことと御喜び申し上げます。

 この度は、お忙しい中、弊社主催の「平成28年度住宅補助金”落とし穴”説明会」にご参加を賜り、
 誠にありがとうございました。
 セミナーの内容につきましては、行き届かない点やご納得がいかない部分もございましたでしょうが、
 僅かなりとも貴社のお役に立ちましたら幸いと存じます。

 なお、今回の講演内容につきましてご不明な点がございましたら、何なりとお問い合わせください。
 弊社スタッフから詳しいご回答をさせていただきます。

 末筆ながら、重ねてセミナーご参加の御礼を申し上げますとともに、末永いお付き合いのほど
 お願い申し上げます。

                                            敬具

 株式会社ネグプラン 社員一同

IMG_3933.jpg   IMG_3936.jpg

 GW休暇のご案内

      拝啓

      春暖の候、貴社ますますご盛栄のことと御喜び申し上げます。
      平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

      さて、弊社では誠に勝手ながら、下記日程をGW休暇とさせていただきます。
      期間中は何かとご迷惑をお掛けし恐縮でございますが、
      何卒ご理解、ご承諾を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

                                          敬具

                      記

          平成28年4月29日(金)~平成28年5月1日(日)
                     および
          平成28年5月3日(火)~平成28年5月5日(木)

          平成28年5月6日(金)より、通常通り営業いたします。

      ※なお、GW前後は大変混み合うことが予想されます。
        誠に恐れ入りますが、ご希望がございましたらお早めにご連絡ください
        ますよう、お願い申し上げます。


                                          以上

 【補助金情報】平成27年度補正予算 住宅省エネリノベーション促進事業費補助金について

時下ますますご清祥の段お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

平成27年度補正予算 住宅省エネリノベーション促進事業費補助金の一次一般公募が先月3/31より開始しております。

随時募集されておりますので、ご案内させて頂きます。

<事業趣旨>
本事業は、住宅の省エネ化を図るリノベーションを促進するために、既築住宅の所有者等による高性能な断熱材や窓等を用いた断熱改修を支援すると共に、戸建住宅においては、この断熱改修と同時に行う高性能な家庭用設備(高効率給湯機等)の導入・改修支援も行うものである。

<対象製品登録スケジュール>
・3/17~29 公募説明会
・3/10 対象製品の公募説明会
・5/10 登録申請 受付締め切り(一次)

<一般公募スケジュール>
・3/17~29 公募説明会
・3/31 交付申請 受付開始(一次)
・4/28 交付申請(集合住宅全体)受付締め切り(一次)
・6/9 交付申請(戸建住宅・集合住宅(個人))受付締め切り(一次)
・1/16 実績報告書 受付締め切り

   ~3/31 補助事業終了(補助金入金終了)~

<金額>
①高性能建材(ガラス・窓・断熱材)
  補助率:補助対象費用の1/3以内
  補助金上限額:150万円/1戸※1

②蓄電システム
  補助率:定額 5万円/kWh
補助金上限額:補助対象費用の1/3又は50万円のいずれか低い金額

③高効率給湯機
  補助率:補助対象費用の1/3以内
  補助金上限額:15万円

①、②については、対象製品登録された物のみ使用可能となります。

詳細については、環境共創イニシアチブのホームページをご覧下さい。
【問合せ先・URL】 環境共創イニシアチブ TEL:03-5565-4081(平日10:00~17:00)
                     https://sii.or.jp/zeh28/

 【補助金情報】ZEHビルダー登録について

拝啓

時下ますますご清祥の段お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

平成28年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業のZEHビルダー登録が公表されましたのでご案内させて頂きます。


平成28年度ZEH補助金を利用される方は必ず登録お願い致します。
特に、一次公募(4月28日~5月20日)に出される方は、必ず4月15日(金)必着でZEHビルダー登録を行って下さい。


詳細は環境共創イニシアチブのホームページをご覧下さい。https://sii.or.jp/zeh28/

 【補助金情報】平成28年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)について

拝啓

時下ますますご清祥の段お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

平成28年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)が公表されましたのでご案内させて頂きます。
詳細は環境共創イニシアチブのホームページをご覧下さい。https://sii.or.jp/zeh28/

今年度からZEHビルダー登録が必須になりましたのでご注意下さい。

【内容】
住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」)の新築、リフォームに対して補助金を交付します。

【スケジュール】
○公募開始:
一次公募 平成28年 4月28日(木)~ 平成28年5月20日(金)17時必着
二次公募 平成28年 5月23日(月)~ 平成28年6月10日(金)17時必着
三次公募 平成28年 6月13日(月)~ 平成28年7月1日(金)17時必着
四次公募 平成28年 7月4日(月)~ 平成28年7月22日(金)17時必着
五次公募 平成28年 7月25日(月)~ 平成28年8月12日(金)17時必着
六次公募 平成28年 8月15日(月)~ 平成28年9月2日(金)17時必着
○交付決定:
一次公募 平成28年 6月下旬(予定)
二次公募 平成28年 7月中旬(予定)
三次公募 平成28年 8月上旬(予定)
四次公募 平成28年 8月下旬(予定)
五次公募 平成28年 9月中旬(予定)
六次公募 平成28年 9月下旬(予定)
※申請が集中した場合等は交付決定が遅れる場合があります。
○事業期間:
一次公募の交付決定者 交付決定通知を受領後 ~ 平成28年 10月28日(金)
二次公募の交付決定者 交付決定通知を受領後 ~ 平成28年 11月18日(金)(予定)
三次公募の交付決定者 交付決定通知を受領後 ~ 平成28年 12月9日(金)(予定)
四次公募の交付決定者 交付決定通知を受領後 ~ 平成28年 12月30日(金)(予定)
五次公募の交付決定者 交付決定通知を受領後 ~ 平成29年 1月13日(金)(予定)
六次公募の交付決定者 交付決定通知を受領後 ~ 平成29年 1月20日(金)(予定)
※一次~三次公募で交付決定を受けた事業については工法(鉄筋コンクリート造等)により事業期間の延長を認める場合もありますので、該当するものはSIIに事前に相談してください。
○補助対象事業実績報告:
事業完了日から15日以内又は以下の期日のいずれか早い方
一次交付の交付決定者 平成28年 11月4日(金)17時必着
二次交付の交付決定者 平成28年 11月25日(金)17時必着(予定)
三次交付の交付決定者 平成28年 12月16日(金)17時必着(予定)
四次交付の交付決定者 平成29年 1月13日(金)17時必着(予定)
五次交付の交付決定者 平成29年 1月20日(金)17時必着(予定)
六次交付の交付決定者 平成29年 1月27日(金)17時必着(予定)
※事業完了日とは、補助金に係る工事が完了した日もしくは工事代金の支払が完了した日付のいずれか遅い日を指します。
 但し、新築建売住宅においては引渡日もしくは住宅の購入代金の支払が完了した日付のいずれか遅い日を指します。

【金額】
①補助対象住宅
・交付要件を満たす住宅
 一戸あたり 定額 125万円(地域区分・建物規模によらず全国一律)
・交付要件を満たし、寒冷地特別外皮強化仕様(1,2地域において外皮平均熱貫流率(UA値)0.25以下)の住宅
 一戸あたり 定額 150万円
 (Nearly ZEHとして、設計一次エネルギー消費量が、再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から75%以上削減されている住宅の場合は、定額 125万円)
②蓄電システム
 補助対象として採択されるZEHに蓄電システムを導入する場合には、補助金額を以下のとおり加算します。
 蓄電システムの補助額 : 蓄電容量※2 1kWh当たり5万円
 蓄電システムの補助額上限 : 補助対象経費※3 の1/3または50万円のいずれか低い金額

【問合せ先・URL】 環境共創イニシアチブ TEL:03-5565-4081(平日10:00~17:00) https://sii.or.jp/zeh28/
ページ上に戻る
帳票類ダウンロード